hobbyな毎日

気ままに日常を綴る

映画 「クソ野郎と美しき世界」

完全にネタバレで話してますので大丈夫な人だけどうぞ

そしてSMAPファンにしかわからない話も多いのでご了承を

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4話オムニバス

最後のお話に3人が揃い結末になる仕様。

 


SMAPファンには3人が出ていると言うだけで楽しい。

こんなことになっていなければあるいは無かったかも知れない出来事ではある。

3人(5人)の映画はシュートに6人で出ていたけれどあれはアイドル時代というか子供時代と言っても良いくらいで役者としてそれぞれが確立したあとには共演はなかった。

SMAPファンはメンバー共演したものが観たかったけれどそれは頭のどこかで最終兵器と思っていたはず。

けれど最終兵器は撃つ前に…

 


いつかは撃ちたいけど今は「クソ野郎」で(笑)

私はSMAPファン、誰が一番なのかと言われれば中居正広

けれどこの映画は5人のファンが楽しめる映画。

何しろ一回目鑑賞したメンバーは4人だけどその構成は木村ファンと中居ファンのみだったから。

 

 

 

ここでは特に4話の話中心に。

内容詳細はどこかで見てください(観てない人は)

4話を観た瞬間の感想は「華麗なる逆襲」のMVだよー。あれのオマージュだよー。というもの。

全く同じというわけではなく観た瞬間のイメージとか雰囲気からそう感じたのです。

でも細かく見ていくとこれSMAPライブか…と思い直すわけで。

歌い踊るのは勿論だけどサンバ隊とか思い出したのよ。

そもそもこの映画の概要聞いたときに私の頭に浮かんだイメージは「あれでしょライブの時のジャンクション」というものだった。

ライブに言行った人しかわからないのが残念ですが、SMAPライブには各構成に仕切りというか合間にショート動画が流れるのです。

いつも思うのはイマイチ意味がわからない。散文的だなぁと。

しかし合間合間に数本観てラストを観てライブのテーマと重なって見終わったあとにあぁそうかと感動するのです。

そしてライブの合間にと言う割にはお金と暇を掛けてちゃんと作ってる。

今回の映画はそれの壮大なものと私は解釈してました。

 


見終わって初めてあぁと思い当たることもあるわけで。

この映画をファンの多くはメタファーだと言ってます。

そもそももう二年になるあの騒動以来メンバーの行動や発言がそもそもメタファーで

ファンはそこを読み取っているからこそ信じているわけです。

信じてるのは初めからだから

確信を得てると言う方が正しいか。

 


星とか五色と言うのはその初歩ですね。

メジャーになりすぎてもはやメタファーですら無いけれど。

映画にも色に関するものとかあり、歌喰いに食われた慎吾の歌がSMAPの歌だとか。

それはファンに色々思って欲しいからこそ扱われてるのですよね。

でなければテーマにする必要は無いわけで、

そもそもがこの映画は

ーー失ったものを取り戻すーー

お話。

そして

ーーここからまた始まるーー

というお話。

その二つのメッセージだけでそりゃ十分なメタファーだ。

細かいことを拾ったらこじつけたならきりが無いほどでここでいちいち書いて検証はしませんがファンならわかりますよね。みたいな互いの感覚がまた楽しい。

 


また会う日までの歌詞だとか、果てはモーツァルトの子守唄、きわどいとこで喰われたんだな(笑)と。

まぁ気になる人は歌詞を検索。

これを単なる偶然と取るか、無理やりこじつけだろーと取るか。

それは個人の自由です。

愛犬の死

愛犬のAlfie が亡くなっって10日余りが経ちました。

f:id:almamaxxx:20180413121141j:image


2007年の6月生まれ、もう少しで11歳でした。

今月1日の未明に亡くなりました。

f:id:almamaxxx:20180413121247j:image


その2日前、金曜日の朝に多頭飼いしている相棒のロディと喧嘩。

♂どうし、一緒に暮らしても上下の争いは常にあるのかロディは朝となく夜となく隙あらばアルにちょっかいを掛けます。

これは叱っても獣の争いの領分なので30秒ほどのことではありますがどうにもなりません。

もはやまいにちの行事と化してました。

しかし金曜の朝、その争いのあとアルはバッタリ倒れて荒い息のまま。

病院へ連れて行ったら心臓発作と言われました。

アレルギー持ちで薬も飲んでいたアルは近年呼吸が乱れることも多くアレルギーと共に心臓の心配も主治医からされていました。

それでも普通の生活で発作とみられるものも年に数回の呼吸の乱れだけでした。

 


ちょっと早い死に更に気をつけてやれてればと思ってもそれは今更な事でしかありません。

そこまで悪いと気づいていなかったのですから。

 


愛犬の死は二度目です。

20年ほどまえに飼ったラブラドールのジョンは子供たちと一緒に育ちました。

f:id:almamaxxx:20180413121419j:image

 

大型座敷犬と私が呼んでいたジョンはデカいのにそりゃ甘えん坊で自分のサイズを顧みずに膝に乗ってくるほどで、乗られたら私は前が全く見えないというあり得なさ。

初めての愛犬と言うことと大型犬だけに

物理的精神的存在感の大きさに、亡くなったときの喪失感は想像以上で

散歩する余所様のわんこを見るたびに涙が出て運転中も危険だと思うほどでした。

 


今でも当時のことを思い出すと涙が出てくるほどです。

 


それに比べればアルの死はダメージが少ないとも感じます。

それはあまりにもあっけなく死んでしまったからかも知れません。

急だったのでむしろ未だに信じられないのです。

 


金曜に倒れて病院から帰宅したときも夜に苦しそうだったので明くる日また病院へ。

先生が酸素ベッドに入れてくれて夜まで預けました。

f:id:almamaxxx:20180413121713j:image

 

先生が途中そこから出して歩かせたり様子を何度か見てくれたようです。

昼間は大丈夫。でも夜は悪化するかも知れないから気をつけて薬が効けば大丈夫。と言われました。

しかし夜の薬を飲ませても呼吸が荒くなり座ったまま伏せることも出来なくなって深夜横になった私の足下でお座りのまま荒い息のアルを見て半分はどこかでもうダメなのかもと思いました。

 

私自身も喘息があるので息が出来ない苦しさを身をもって知っており、これが続くくらいなら…と思ったのも事実です。

アルを気にしていたのですが寝落ちしてしまった私がふと目を覚ましたのは朝5時頃だったようです。

最後に確認したのは3時頃だったと思うので前日も眠れなかった私は2時間ほど寝てしまったようです。

 


気づいたらアルが居ませんでした。

おしっこがしたかったのか窓の前が大量に濡れていました。

アルのトイレはそこから出た庭先で室内ですることはありませんでした。

トイレがしたいときは窓をカリカリと引っ掻いて開けて貰う。

普通は朝のみで夜は散歩で済ます、留守中に粗相することなどありませんでした。

具合が悪くて降りたのか、粗相してベッドを汚したくなかったのか分かりませんが床に降りて荒い呼吸のままお座りしていました。

抱いてベッドに戻すとなぜかまた降りる。

どうも汚してしまったと思ったのか、実際少々汚れていたようです。少量なのでその時は見過ごしましたが。

二度目、日が昇る前で冷えていたので良くないと思い再びベッドに抱いて戻そうとしたとき腕を回したらちょっと苦しかったようで横になったのです。

ちょっと楽になってくれれば良いなぁと思ったのですが更に呼吸が乱れたので主人を呼び息子も呼びました。娘は住まいが別なので知らせませんでした。

二階から主人が降りてくると間もなく手足をのびをするようにぐうっと伸ばして口から泡が出たんです。

多分それが最後だったのだと思います。

その直後は揺すったり心臓を撫でるとビクッとは反応したのですが何かの反射でしか無かったようです。

 


びっくりした。と言うのが正直なところで実感がなかったのですが、とにかく私の頭を過ぎったのが楽になれたね、でした。

とにかく一晩苦しそうで見てられなかったと言うのが本音です。

 


もうちょっと生きて欲しかった。

10歳超えたけれど、丈夫ではなかったけれどあと二、三年は…と思っていたので。

 


人間も例外ではありませんが別れは突然だなと言うのが全てです。

ジョンは少しの間介護もしたのですが、アルはそれもさせずに逝きました。

 


ジョンの時の喪失感が耐えられなくて一ヶ月後には迎えていたAlfie。

その後、更にまた愛犬の死後のロスを減らしたくて多頭飼いしました。

四年後に来たロディ。

f:id:almamaxxx:20180413122016j:image


確かに喪失感はまぎれました。

これを書いていても涙するくらいいまだ悲しいのですがロディが居る毎日はルーティンが変わりません。

一頭でも二頭でもわんこが居る以上生活が変わらないのでその点は本当に救われています。

f:id:almamaxxx:20180413122128j:image


ジョンもアルも私に様々なことを教え、様々なことを与えて使命を終えて去って行きました。

ジョンとアルを同時に飼いたかったと思うことがありました。

どんなだっただろうと想像すると楽しくて。

今は虹の橋を渡った先で二匹で居ることを願っています。

いつか私がそちらに行ったら私を見つけて駆け寄ってね。

 

さくら

f:id:almamaxxx:20180327130733j:image

一気に満開。

 

今年の初めは喘息悪化して2カ月咳に悩まされ

アレルギーが例年になく酷い!と思ったら

花粉症も酷い!

私はヒノキが本命なので杉の季節はちょっと来始めたなと言う程度がいつものこと。

スギ花粉の人たちが収まった頃にこちらが本番て言うのが普通なんですけど今年は違う。

 

最初から飛ばすの?飛ばしすぎです!

スピードオーバーかと言うくらいの勢いでやってきました。

例年のヒノキよりも酷いかも。

でもってこれからヒノキ。

もしかしたらすでにもう飛んでるの?と言いたくなるレベルだけど。

涙出っぱなし、腫れてる。

今週は喉も痛い←くしゃみのし過ぎ

 

しかし今年は寒くて喘息悪化してたのでここまでほぼ外出は最低限しかしてない。

ウォーキングどころか、買い物すら最低限にしてた。

今月はなぜか手首の腱鞘炎も再発したからなおのこと。

 

これではいけないと思い「さくら」咲いてるんだから撮影くらい出掛けないと、と思い

今週は3カ所目。

市内の公園ではありますが。

 

今日は一眼レフを持ち出したので編集したらまた載せます。

 

#Sakura #桜 #サクラ #cherryblossom #cherry_blossom #ピンク#pink

 

 

72時間テレビ狂想曲 ③

f:id:almamaxxx:20171107130825p:image 

現在様々なことが言われてます←主にマスコミ

ウザいと思う記事が殆どですけど、そして殆ど見出ししか見てませんけど。


新しいことに挑戦とか、タブーとかいいますけど
長年見てきたファンにとってはそれほど変わってません。
彼らは元からあんなです。
元の事務所の規制が厳しくて出来なかっただけだし、その中でもぎりぎり枠を打ち破ろうとしてた。
むしろそれらのことをマネージャー共々疎ましく思われちゃってた節が。

彼らは(残ってる二人を含め)とにかく新しいことをしようとしていた、この20年余りの間。
誰かがやったことをやるのでは意味が無い。
誰もやってないことをやるのが「SMAP
これが彼らとファンの合い言葉。
それが時代錯誤な超保守的事務所とは全く合わなくて超浮いてたわけですね。

そのくせSMAPが成功して脚光を浴びて絶賛されると邪魔にしたあげくに結局は真似する。
しかし二番煎じは魅力が無いという失笑に終わる。
そして更に疎ましく思う、この繰り返し。


だからファンはむしろやっと二年ぶりに本当の彼らが帰ってきたと思ってるはず。
SMAPってこんなだよねーと。

SMAPファンの好きな言葉に「放牧スマ」という言葉が。

彼らを面白くしたければ放っておけ、放し飼いにしておけと言う意味です。


彼らほど「自由」と言う言葉が似合う人たちはいない。
それがここ二年ばかり不自由どころか縛られまくり。
緊縛ゲームかよ、みたいな。


でも突然そうなったわけではなく過去もゆるゆると縛り付けられたまま、その中で自由を求めて居たんですよ。


とりあえず三人良かったね。
こんな喜びはありません。
お兄ちゃん二人もきっと大丈夫!
弟たちが笑っているならきっと満足なはず。

 

 

 

#AbemaTV #72時間ホンネテレビ #ホンネテレビ #ホンネテレビ応援してます #SMAP #稲垣吾郎 #草彅剛 #香取慎吾 #新しい地図 

72時間テレビ狂想曲 ②

f:id:almamaxxx:20171107124138p:image

大手事務所が出なかった理由はジャニーズに忖度と言うよりも、ジャニーズ離れた3人がどこまでやれるのか様子見って感じがした。
出なかったのはジャニーズに忖度しなきゃならないほどの弱小じゃない事務所が多かったから。
今後どうしなきゃ行けないのか見て考えるねーという感じに思えた。

むしろ小回りのきくそこそこの事務所の皆さんがお祭りに行っちゃうよーとフットワーク良く参加下さった気がする。

もちろん、浅井企画など個人的な繋がりもあったでしょう。
またネットの番組と言うことで大御所の方々は却って扱いが難しかったかも。
あそこにタモリさんとか出てきたら他の方々霞んじゃうしね(笑)

親交のある大御所の方々は、ここで共演しなくてもいずれまた共演するだろうから焦らなくていいと思います。
本人や地図のスタッフもそう思ってるでしょ。

むしろ
大手や大御所に頼らなくてもここまで出来たことが三人のプラスになるはずです。

マスコミは煽るでしょうけど何も新人じゃないんだしここまで来ればジャニーズにびびることも無い。
ゆっくり確実に行ってくれればいいと思います。


最後に、
品川祐さんが最初に手を上げて呼びかけてくださったことに感謝します。
恐らく事務所サイドのレベルで参加はアウトだったと思われますが、そのお気持ちはSMAPファン皆忘れないと思います。
そんな中仰天ニュースに出られるみたいですね。
そこはひょっとしたら中居さんの「ありがとう」ではないかと勝手に穿った見方をしている私です。。

72時間テレビ狂想曲 ①

f:id:almamaxxx:20171107102822p:image

 

ほぼ見ましたよ。

AbemaTVはアプリ入れてましたけど見たことは殆ど無かったから今回新規も増えただろうし、メリットあったでしょうね。

 

まず、FireStickも売れたと思います@スマノミクス

私はそもそも持っていたので役だったし、

私の周り随分買ってましたよ。

やり方わからずに息子に聞いた、ネットで調べた等々大変だったようです。 

 

私はそれを使ってテレビとiPhoneiPad、三台駆使して見てましたけど忙しくて。

AbemaTV見てるだけじゃなくてSNSにどんどん投下されるので、それのチェックにいいねやコメントをこちらも入れる、忙しい。

iPhoneはほぼSNSのチェックとスクショ撮りに使いました。

 

おかげで今首と肩が悲惨なことに((((;゚Д゚)))))))

 

もともと一年中そこそこ凝ってる人なので、今辛いと思ってると言うことは相当悪いのだと思います。

ずっと下向いてたからね。

 嬉しさの反動凄い。

 

家事はできうる限り放棄して(笑)

家族に協力して貰いました。

お弁当買ってきて貰うとか、スケジュール変えて貰うとか。

 

さすがの男たちもここ二年ばかりの私の様子見てるので協力してくれた。

久しぶりにテンション高っ!と思ったんでしょうね。

 

感想とかは思うところあるんですけどまた次ページで!