hobbyな毎日

気ままに日常を綴る

このブログに来てから…

前いたブログではSMAPのことはごくごく最低限で、ライブの時とか特別なことが無いと話題にしなかったものです。

 

ところがここへ来てすぐに例の騒動が起きたものだからそのタイミングでSMAPの話題ばかりになってここはSMAPブログかよ、みたいな状態に(゚◇゚)

 

タイトル見返すとSMAPばっかりで驚く。

それだけここ二年近く大変だった(・・;)

話題にして無くても私の生活、精神的支柱はSMAPだからそこの根幹やられると生活が成り立たない。

 

争いは好まない私だけど一番大切なこと守らなきゃならないし、そこを攻撃された日には防戦もする。

なんだか大変な日々に突入してしまったけど。

 

けれどではその前が平和だったかと言えばSMAPファンは皆ずっと戦いだったと言うはず。

これは長年のファンでなければわからないことだけど理不尽さは長いこと感じてた。

 

ジャニーズに反感あった私などは早く出て欲しかったから渡りに船か!とも思うけどね。

 

SMAPのファンはグループのファンが多い。

私なども彼らが売れてない頃何となくテレビで眺めてて填まってしまったクチなので一押しとか何とか言われても最初の数年は誰が好きなの?と言う質問にも戸惑った。

誰が好きってSMAPが好きなんですけど(^^;;;

数年たって個人で言えば気になるのは中居正広かな、てな感じで中居ファンを名乗るように。

とは言え、

私はヤンキーも嫌い、おちゃらけたやつも嫌い。

じゃなんで彼を愛するかというと

私が好きなのは彼の頭脳なんだよなぁ。

あの一周回るどころか何周も回って考える天の邪鬼さと慎重さ。

相手に戦略読ませない壁の高さとか、凄く好みだ。

私は面食いからはほど遠いところに居て容姿は皮一枚とか思って居るひねくれ者だから木村の容姿にも余り興味は無い。

勿論見た瞬間の格好いい!可愛いとかは中居木村を始め5人に感じてる。

でもそれは本当に一瞬で、この写真いいわねとか思うのは他のタレントや一般人に感じる程度のものでしかない。

私が感じる木村拓哉の良さはあのどこまで行っても人がいい純粋さだ。

ちょっと今それが徒になってる気がするけど、

草彅剛によく使われる人がいいとか素直とか言う言葉だけれど、実はグループ1なのは木村拓哉だと思ってる。

またそのうち語ることがあると思うけど。

 

私が興味あるのは常に彼らが何を感じて考えて、何をやらかしてくれるのか。

そのパワーは個人を超えて計算できないのがSMAPの魅力。

×ではなくて二乗なのだ。

 

そんなわけで中居正広個人よりも遥かにSMAP大事な私は今回の三人の脱獄には敬意を表するし、「新しい地図」には興味津々。

今現在は三人に夢中!

 

そしていつか遅れたとしても5人(6人)になれると信じてる。

 

今はこんな感じなのでスマ事(ごと)が多いですけど

本来は他の趣味も語る場なのでよろしくです。

落ち着いてる日は他を語りたい(笑)

 

 

 

f:id:almamaxxx:20170926133523j:image

実は写真撮影や加工も好きだ・∀・