hobbyな毎日

気ままに日常を綴る

無限の住人

木村拓哉格好いい!

とにかく感想はこればかり(笑)
他を見て回った人も好意的な感想はこればっかりで辟易かもしれないけれど、
とにかく1番の感想はこれなんだから仕方ない。

以下ネタバレありなので要注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

f:id:almamaxxx:20170502020250j:plain

 


斬り殺すシーンから始まってアップが来た時点でもう見とれる。
私は普段五人の中では木村に対して1番厳しい目を向けてると思うけど
この格好良さだけは大絶賛する。
昔からフレームの中でも生のライブ会場でも木村に対する褒め言葉は
「格好いい」しか出てこないのだから仕方ない(笑)

原作は序盤を読破済み。
アニメも12話見て、ストーリーはほぼ理解済みの状態で見ました。

作品自体の感想を言えば
140分は長い。けれどこの話をまとめるのには短すぎる。と言うよくあるパターン。
話を知っている私でも???意味不明?と思う部分がたびたびあり、
一緒に見た原作知らずの他四人は案の定意味がわからずに見てた模様。
その後の食事会で補足したらやっとわかった。
一緒に見た五人のうち私は中居ファンでもう一人が慎吾ファン。
三人が木村ファンなので、三人はひたすら格好いい木村が堪能できれば他は良いとする人たち。
それでも補足を聞いて、それくらいは説明入れてくれないとよくわからなかったよ〜と言ってた。

時間の関係だからとは言えどうなの?
どうなの?と言うのはそもそも監督はなぜこれ選んだんだ。
木村が格好いいだけの物と言われても仕方ないよ。
三池監督は当たり外れとか言われてるけど、
私に言わせればちょっと目立ちたがりの作品が目立つ←ダジャレでなく(・・;)

十三人の刺客は目新しくて、同情する余地のない芯からの悪人珍しい!てこともあって
私も大絶賛したんだけど、藁の楯で裏切られたし(--#)
逆に立場変われば、な
今回みたいなのは難しいよね。

それと脇役の無駄遣いだ。
原作知ってるから思うのかもしれないけど、原作ではもうちょっと出番あるしね。
各々出番が少なすぎ、エピソード端折りすぎ。
ちょい役なら豪華な配役も必要なし。
大人の事情なのはわかりますけどね。


終わってみれば面白いよー。
グロは抑え気味手首飛ぶのは我慢して(笑)飛んでる割には血が少ないから。
女性でもまぁ、たぶん大丈夫。
木村ファンは見てるし(笑)
原作知らない人こそ見に行ってほしい。

福士蒼汰君今まで興味なかったから期待してなかったけど中々いいよ。
美しい剣士だし、
戸田恵梨香ちゃん、足がエロいです、キレイです。
もうちょっと見たかったな。

ひとりひとり言うと壮大なネタバレになってしまうのでこれくらいにしておきます。

 

長時間に及ぶ木村の殺陣は
綺麗な舞いを見ているようで、
続く体力とリズム感と、ライブで踊る姿が被りました。
やっぱ凄い男だわ。

私としては恋愛物よりもこういう方がいい。

 


最後にまたまた苦情というか事務所に一言。

この内容をGWにぶつけてくる意味がわからないわ。
どう考えても家族連れとデートがメインのウィークなのにね。
一年以上も公開時期が決まらずに後から決まった後輩君たちの映画をはめ込んでその後……
悪意としか思えない。
配給がワーナーだしね。
私の僻みと言うならそれでもいいです。
けど、辞めました彼女が居たらこんな公開時期には絶対にならなかったはず。
人を選ぶ映画なのは承知だったはずなのでね。
凄く残念です。